リゾートバイト探すならダイブ
ナガシマリゾートのリゾートバイト特集

ナガシマリゾートのリゾートバイト特集

【2024/06/24更新】三重県にある「ナガシマリゾート」。巨大な遊園地をはじめ、天然露天風呂やフラワーガーデン、 イルミネーションなど、 魅力的な施設がそろう複合型テーマパークです。人間関係バツグン、通しシフト、個室寮、充実の周辺環境など、リゾートバイトの人気条件がそろっています!

ナガシマリゾートのリゾートバイト特集!職種・勤務地・注意点・体験談をご紹介

ナガシマリゾートは、リゾートバイト先としても毎年人気ですが、「テーマパークで働いてみたいけど、なかなか踏み出せない……」という人も多いのではないしょうか。そこで今回は、ナガシマリゾートでのリゾートバイトの魅力を紹介します。今年はナガシマリゾートで楽しく働いてみませんか?
>>ナガシマリゾートのリゾートバイト求人情報をチェック!
ナガシマリゾートのリゾートバイト特集

ナガシマリゾートのリゾートバイトの特徴・魅力

ナガシマリゾートとは、どんなテーマパークなのでしょうか?ほかのテーマパークにはない、ナガシマリゾートだけの魅力をチェックしていきましょう!

とにかく規模が大きい!何でもそろう複合型テーマパーク

ナガシマリゾートは、国内のなかでも大規模な遊園地「ナガシマスパーランド」、大自然天然露天風呂「湯あみの島」、美しい花々と食が楽しめる「なばなの里」、オフィシャルホテル「ホテル花水木」「ガーデンホテルオリーブ」「ホテルナガシマ」などがそろった複合型テーマパークです。
ナガシマリゾートの魅力は、その規模の大きさ!世界の中でも圧倒的なスケールを誇る海水プールでは、実際にリゾートバイト先として多くのスタッフさんが活躍しています。また、ナガシマスパーランドには、約60種類のアトラクションがあります。そのうちジェットコースターの数は12種類と日本国内でも最多数!子どもだけでなく、大人も朝から夜まで楽しめる施設がそろっています。こんなに魅力的な施設が日本にあるって知っていましたか?
>>ナガシマリゾートのリゾートバイト求人情報をチェック!
ナガシマリゾートのリゾートバイト特集

人間関係バツグン!仲間がたくさん

規模が大きいため、毎年リゾートバイトスタッフの採用も大規模に行われており、多いときには一つの職種で200名以上の募集があるナガシマリゾート。20代の方を中心に全国からたくさんのスタッフさんが集まってきます。着任するタイミングが同じになることがほとんどなので、同期のスタッフさんとも仲良くなりやすいですよ。人間関係も良好なのでリピーターのスタッフさんも多く、過去には5シーズン連続でナガシマリゾートで勤務されている方もいらっしゃいます。それだけ働きやすい環境が整っているということですね!
ナガシマリゾートのリゾートバイト特集

通しシフトでしっかり稼げる!

敷地内に数多くの施設があるナガシマリゾートは、職種もさまざま。そのなかでも、多くのスタッフさんが働いているのが「ジャンボ海水プール」の監視スタッフ。このお仕事は、通しシフトで朝~夕方までの勤務なので、規則的な生活を送ることができるのが魅力です。雨の日でも営業するので、月20万程度の安定した稼ぎも見込めます。そのほか、チケット販売や売店、レストランスタッフなどの接客業務もありますよ。
>>ナガシマリゾートのリゾートバイト求人情報をチェック!

着任日はリゾートバイトダイブ担当者が必ず同行!

ナガシマリゾートへの着任日は、リゾートバイトダイブの担当者が必ず同行いたします!最寄駅からナガシマリゾート、ナガシマリゾートから寮まで車で送迎するので、ご安心ください!
ナガシマリゾートは、スタッフさんの受け入れに慣れているので、研修制度もばっちり整っています。着任日は、しっかり時間をかけてガイダンスしてくれるのでリゾートバイトが初めてという方にも安心です!寮の案内なども丁寧に説明してくれますよ。
>>ナガシマリゾートのリゾートバイト求人情報をチェック!
ナガシマリゾートのリゾートバイト特集

うれしい個室寮

たくさんのスタッフさんが集まるリゾートバイト先では、相部屋であるケースが多いですが、ナガシマリゾートでは個室寮が利用できます!男女ともに完全個室寮です。エアコン、冷蔵庫、Wi-Fi完備(Wi-Fiは一部例外あり)と設備も充実しています。さらには、女性寮のお風呂は温泉が利用できます。
食事は、出勤日のみ3食無料で、社員食堂を利用できます。寮には、パンやカップラーメン、お菓子、アイスなどの自販機もあるので、軽食を買うのにも便利です。各寮に寮母さんもいらっしゃるので安心ですね。
>>ナガシマリゾートのリゾートバイト求人情報をチェック!
ナガシマリゾートのリゾートバイト特集

充実の周辺環境!

周辺環境が充実していることもナガシマリゾートの魅力です。日本有数の規模を誇るアウトレットモールや日帰り温泉施設の「湯あみの島」が併設されているので、休日も充実した時間を過ごせますよ。お盆期間中は花火が上がるイベントも実施予定!
ナガシマリゾートの施設内にはコンビニがありますが、日用品などの購入は桑名駅周辺がおすすめです。桑名駅までは無料送迎バスが走っているので、自由に乗ることができます!大型ショッピングセンターやドラッグストア、カフェ、銀行、居酒屋などたくさんのお店があるので便利ですよ。さらに、市民体育館では格安でジムの利用が可能です!
桑名駅から名古屋へは、電車で約30分(350円)でアクセスできます。ナガシマリゾートから名古屋までの直行バスもあるので便利です。車がなくても生活できる環境がそろっています。もちろん、車やバイクの持ち込みも可能です!好きなときに自由に買い物に行きたい人や、休日にナガシマリゾート以外の観光地にも足を延ばしたい人は、車の持ち込みをおすすめします!
>>ナガシマリゾートのリゾートバイト求人情報をチェック!
ナガシマリゾートのリゾートバイト特集

ナガシマリゾートのリゾートバイトのおすすめ職種

では、ナガシマリゾートにはどんな仕事があるのでしょうか?メインの「ジャンボ海水プール」を中心に、さまざまな職種をご紹介します。

ジャンボ海水プール

ナガシマリゾートでもっとも募集が多いのは、日本有数の大きな屋外プール「ジャンボ海水プール」に関わる仕事です。なかでも、「監視スタッフ」として働かれる方が多くを占めます。プールが好き、プール運営に関わりたいという方におすすめです。プールのスタッフだけでも200名を超えるので、仲間が多いところで和気あいあいと働きたい方にもぴったりですよ。 通しシフトでの勤務なので、規則的な生活を送ることができるのが魅力です。雨の日でも営業するので、月20万程度の安定した稼ぎも見込めます!
ナガシマリゾートのリゾートバイト特集
・プールの監視スタッフ
ナガシマリゾートでのリゾートバイトのなかでも、もっとも募集が多いのが「プールの監視スタッフ」。ウォータースライダーやキッズ向けプールの監視、誘導がメインのお仕事となります。そのほか、オープン時の準備や掃除などを任されます。
・プールのショップ販売
プールサイドにある飲食店での軽食調理や、浮き輪などの販売を担当します。
・プールのチケット販売
「ジャンボ海水プール」にあるブースでのチケット販売業務や入場ゲートでのチケットもぎりを担当します。
>>ナガシマリゾートのリゾートバイト求人情報をチェック!
ナガシマリゾートのリゾートバイト特集

ナガシマスパーランド

ナガシマリゾート内の遊園地「ナガシマスパーランド」にも、たくさんの仕事があります。日本で初めて木製とスチールを融合させたハイブリッドコースター「白鯨」をはじめ、さまざまなアトラクションの接客補助・お客さまのチケット確認・誘導はテーマパークならではの仕事です!ゲートでのチケット販売、園内のレストランでの接客サービス、売店の仕事なども幅広くありますよ。子連れのお客さまが多いので、子どもが好きな人はぜひチェックしてみてくださいね。
>>ナガシマリゾートのリゾートバイト求人情報をチェック!
ナガシマリゾートのリゾートバイト特集

なばなの里

ナガシマリゾート内にある「花」と「食」を楽しめるテーマパーク、「なばなの里」での業務もあります。なばなの里はウィンターイルミネーションが特に有名で、イルミネーションランキングでも毎年上位に入るほど。子どもだけでなく、大人も楽しめる人気スポットです。
なばなの里のなかでも、レストランの接客や配膳、フードコートでの軽食販売、チケット販売、売店スタッフなど、さまざまな仕事があります。ほかの仕事にも活きる接客スキルを身に付けられるので、リゾートバイト初心者にもおすすめです!
>>ナガシマリゾートのリゾートバイト求人情報をチェック!
ナガシマリゾートのリゾートバイト特集

ナガシマリゾートのリゾートバイトに応募する注意点

ほかのテーマパークにはない魅力がたくさんあるナガシマリゾートですが、リゾートバイトとして働くときには注意しておきたい点もあります。採用が決まってから困らないよう、以下の点もあわせて確認しておくと安心でしょう。

雇用形態

ナガシマリゾートのリゾートバイトの注意点は、雇用形態です。プールスタッフのお仕事は、「派遣」ではなく「紹介」となります。雇用元が派遣会社ではなくナガシマリゾートになるため、社会保険への加入や前借サービスが利用できなくなります。そのほかの職種の場合は「派遣」となります。詳細は担当者に確認しておくのがおすすめです。「派遣」と「紹介」の違いについては、下記記事もあわせてチェック!

勤務シフト

ナガシマリゾートの主な職種であるプールスタッフのお仕事は、上述したように通しシフトのお仕事となります。しかし、ナガシマリゾートにあるホテルのレストランスタッフや売店スタッフなどの一部の職種には、「中抜けシフト」があります。中抜けシフトは朝から昼にかけてと、夕方から夜にかけて勤務し、その間が長い休憩時間となるシフトのこと。中抜けシフトと通しシフトのどちらが中心になるのかは、求人のなかに記載があるので、しっかり確認しておきましょう。
>>ナガシマリゾートのリゾートバイト求人情報をチェック!

身だしなみ

意外と見落としがちなのが、リゾートバイトをするときの身だしなみ。子どもが多く訪れるテーマパークの従業員は清潔感を大切にしているので、茶髪・ツーブロック・ひげは不可となっています。髪の毛やアクセサリーなど、不安に思うところは事前に確認しておくと安心です。現地を訪れるまでには、しっかり身だしなみを整えて準備しておきましょう!
>>ナガシマリゾートのリゾートバイト求人情報をチェック!
ナガシマリゾートのリゾートバイト特集

ナガシマリゾートのリゾートバイト体験談

にぎやかで楽しいテーマパークは、実際に働くと大変そうというイメージもあるかもしれません。そこで、実際にナガシマリゾートでのリゾートバイトを体験した先輩の声を聞いてみましょう。

「小さいころから憧れのプール監視スタッフになれた!」

小さいころから、プールへ行ったときに見かけた監視員の人たちがかっこ良いなと思っていて憧れていたので、監視員の仕事に興味を持っていました。また、接客と体を動かすことが好きだったので、監視員を選びました。
ナガシマリゾートでの仕事内容は、スライダーでの接客や持ち物チェック、監視台からの安全確認です。ときにはお客さんに注意を促したりすることもあります。仲良く、楽しく、真面目に、助け合いながらコミュニケーションをとって仕事をするので、職場の雰囲気はとてもいいです!

「業務中にお礼を言われることが多い職場でした!」

遊園地などのテーマパークで一度しっかりと働いてみたいと思い、勇気を出してナガシマリゾートのリゾートバイトを選びました。今まで少人数のリゾートバイト先にしか行ったことがなかったので、たくさんの仲間がいる場所も経験してみたいと思って決めました。
お客さまに「お兄さん笑顔が最高ですね!」と言っていただけたり、小さな子供が何度もスライダーに遊びに来て「楽しかった!」と報告してくれたり、手を振ってくれたり、業務中にお礼を言われることが多い職場でした。
>>ナガシマリゾートのリゾートバイト求人情報をチェック!
ナガシマリゾートのリゾートバイト特集

まとめ

楽しいアトラクションや巨大なプール、景観が美しいスポットなど、見どころがたっぷりあるナガシマリゾート。とにかく大きい施設なので、スタッフともお客さまとの出会いもたくさんあります。毎日お客さまの笑顔を見ながら、仲間と一緒に楽しく仕事してみませんか?
>>ナガシマリゾートのリゾートバイト求人情報をチェック!

関連するリゾートバイト体験談

リゾートバイト体験談 Vol.90【長島】

2023/05/15 UP!

三重県・長島のリゾートバイト体験談です。「自分の得意なことやできること、やりたいことを探したくて、いろいろな職種を体験でき、いろいろな場所に行けるリゾートバイトを試しました!」そのほか職場の雰囲気、寮での住み込み生活、休日の過ごし方などをインタビュー!

  • 職種:プールスタッフ
  • 年齢:25~29歳
リゾートバイト体験談 Vol.183【長島】

2023/06/02 UP!

三重県・長島のリゾートバイト体験談です。「夏の短期間で働ける仕事をインターネットで探していたところ、夏限定の求人を見つけたので応募しました。また、お金を貯めて、今後旅行へ行きたいと考えているので、リゾートバイトをしたいと思いました」そのほか職場の雰囲気、寮での住み込み生活、休日の過ごし方などをインタビュー!

  • 職種:コンビニ業務
  • 年齢:25~29歳
リゾートバイト体験談 Vol.138【長島】

2023/05/23 UP!

三重県・長島のリゾートバイト体験談です。「大学の夏休み期間にずっと家にいるのが嫌だったので、外に出ようと思いました。ただ外に出るのも嫌だったので、お金を稼ぐことができるリゾートバイトを選びました」そのほか職場の雰囲気、寮での住み込み生活、休日の過ごし方などをインタビュー!

  • 職種:プールスタッフ
  • 年齢:19歳以下
リゾートバイト体験談 Vol.202【長島】

2023/06/06 UP!

三重県・長島のリゾートバイト体験談です。「地元を出て寮生活しながら仕事をしたり、大勢のスタッフと一緒に働いたことがなかったので、人生の経験として挑戦してみたいと思いました」そのほか職場の雰囲気、寮での住み込み生活、休日の過ごし方などをインタビュー!

  • 職種:プールスタッフ
  • 年齢:35~39歳

関連するリゾートバイトまとめ

リゾートバイト初心者におすすめ!エリアや応募時期を解説2024/04/01 UP!

【2024/04/01更新】全国各地のリゾート地や観光地を拠点に住み込みで働きながら、お金を貯められるという魅力から若い世代を中心に人気を集めているリゾートバイト。この記事では、リゾートバイト初心者に向けて、おすすめのエリアや職種、派遣会社などを紹介します。ぜひ記事を参考にぴったりの求人を探してみてください!

リゾートバイト派遣会社の選び方のコツは?【2024年最新】2024/04/25 UP!

【2024/04/25更新】自分の好きなエリア、期間、職種を選び、全国のさまざまな地域で旅をするように働けるリゾートバイト。そんな憧れのリゾートバイトに挑戦してみたいと思っても、複数ある派遣会社のなかからどこを選べばいいのか悩むものです。そこで今回は派遣会社の違いや選び方のコツ、おすすめの派遣会社についてご紹介します。

リゾートバイトの雇用形態「派遣」「紹介」とは?2023/04/20 UP!

リゾートバイトを始めるうえで知っておきたいことの一つが、雇用形態について。リゾートバイトの雇用形態は、主に「派遣」と「紹介」の2種類にわけられます。雇用形態によって、給与の支払いや福利厚生などが異なることがあるので、リゾートバイト先を選ぶうえでの判断材料の一つとして詳しく知っておきましょう!

リゾートバイト「中抜けシフト」のお仕事とは?2023/04/20 UP!

リゾートバイトには、主に「中抜けシフト」と「通しシフト」という勤務シフトがあります。今回は、リゾートバイトならではの勤務形態である「中抜けシフト」のメリットやデメリットについて詳しく解説!自分にあった働き方を見つけて、楽しいリゾートバイト生活を送りましょう。

リゾートバイトの「通しシフト」とは?2023/04/20 UP!

リゾートバイトには、主に「通しシフト」と「中抜けシフト」という勤務シフトがあります。今回は、リゾートバイトのなかでも人気の勤務形態「通しシフト」のメリットやデメリットについて詳しく解説!自分にあった働き方を見つけて、楽しいリゾートバイト生活を送りましょう。

テーマパークのリゾートバイト特集2023/04/19 UP!

笑顔があふれる幸せな空間、テーマパークでのリゾートバイト。「一度はやってみたい!」と憧れている人も多いはず。しかし、全国にはどんなテーマパークがあって、具体的にはどんな仕事があるのかはわからないという人も少なくないのではないでしょうか。そこで今回は、テーマパークのリゾートバイトの仕事内容やおすすめの勤務地をご紹介します。ぜひ、やってみたい仕事や気になる場所を探してみてくださいね。>>テーマパークのリゾー

お仕事の紹介には、登録が必要です!

まずは登録(無料)