リゾートバイトの寮紹介

リゾートバイトの寮には主に4つのタイプがあります。勤務期間中の寮環境は働く上で大事なところ。気になる生活空間の一部をご紹介!

個室・ワンルーム(1R)マンションタイプ

一般的なワンルームマンションのような完全個室の寮です。勤務先によって設備は異なりますが、お風呂やトイレ、キッチンが部屋の中にあるので、リゾートバイト期間中のプライベート空間を確保できます。冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機など家電が充実しているお部屋もあります。

個室・一部共同タイプ

個室の部屋はありつつ、お風呂やトイレ、キッチンなど一部が共同の寮です。共同のスペースではリゾートバイト仲間と交流ができ、個室では自分だけの空間を確保できるので、いい距離感を保ちながら生活できます。

相部屋・シェアハウスタイプ

2~4人程度で使用することが多い相部屋の寮です。スキー場のリゾートバイトは相部屋の場合が多いです。大浴場や食堂などの共同スペースが充実しています。また寮母さんや管理人さんがいらっしゃる場合は、お風呂やトイレがいつでもきれいです。

客室利用タイプ

名前通り実際に客室と使われているお部屋の寮です。このタイプの寮はレアなので、当たった方はラッキー!客室なのできれいなのはもちろん、リゾートバイト期間中はホテル内のプールやジムを使えるという場合もあります。さらに施設内に住み込みなので、通勤時間は0分です!

さらに詳しく!

>>リゾートバイトの寮生活とは?