能登半島地震による「避難者受け入れ宿泊施設」へ寄付活動を開始

2024.01.11

この度の令和6年1月1日に発生した能登半島地震により被害を受けた皆さまへ、心からお見舞いを申し上げます。

株式会社ダイブは、令和6年に発生した能登半島地震で被災した方々を支援するため、二次避難所として機能する宿泊施設を対象に、2024年1月1日(月)から2024年3月31日(日)までの期間「リゾートバイトダイブ」を通じて就業が決定した人数に応じて、一名につき1,000円を寄付いたします。

株式会社ダイブ復興支援の背景

ダイブは、2002年より観光施設に特化した人材サービス「リゾートバイト」を基幹事業として創業しました。日頃より和倉温泉エリアを中心とした能登半島の宿泊施設へも、地方地域で働きたい多くの人材を受け入れていただいております。
「誰もがジブンの人生を愛せる世界へ」「一生モノの“あの日”を創り出す」というビジョン・ミッションのもと、事業環境の変化や社会の困難な状況下にも柔軟に対応し、社会の一員として役割を果たしたいというのが、私たちの思いです。
ダイブは、復興支援を通して被災地の即時支援のみならず、持続可能な地域発展への貢献と地域経済の活性化を目指してまいります。

株式会社ダイブ復興支援の概要

対象期間内に株式会社ダイブでリゾートバイトをする方、一名につき1,000円を、避難者受け入れ宿泊施設への寄付金といたします。

  • 対象期間 :2024年1月1日(月)00:00~2024年3月31日(日)
  • 寄付時期 :2024年4月1日(月)以降


復興支援特設サイト

https://lp.resortbaito-dive.com/prayfor-noto-wakura